■スポンサーサイト■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Liberty of London "Carline"で女の子トップ+ いただきもの自慢■

今回、既製品を参考に、型紙から自分でつくってみました。

P5291461.jpg
使用布はリバティの タナローン、"Carline"柄の濃青です。
薔薇はクロシェでつくりました。
糸の色が白々と浮き上がっているのでもう少し曇った色のほうがよかったかもしれません。


前と後ろ・着用画像
P5291457.jpg P5291459.jpg chakuyoucarline.jpg

P5291463.jpg
身頃部分だけ白で裏地をつけました。織りネームの絵は着用者本人(子供)の作。



最近また、私のセレブにして貧乏くさい私生活にてまた書くのも鬱々とするような底辺ストーリーがあり、一端書きかけたのですが、ネタとしては面白くてもやはり書いているだけで不愉快になり、書いているうちに次第に眉険しくまなこ吊り上がり歯がみをし怒髪天を…といった状態になってくるので、結局ばっさり削除しました。また気が向いたら書きます。

それとはうってかわって、美しく楽しい話なのですが、ネットでお知り合いになったブティ作家Kさん(Kさんお名前出してよろしいのでしょうか?)のサイトで、加賀の指ぬきの存在を知り、あまりの美しさに思わず感動を伝えたところ、なんと突然のプレゼントをいただいてしまいました。
指ぬきの作り方の本、指ぬきに必要な絹糸、刺し子の道具(刺し子針、刺し子糸、晒しまで…
開けた途端鮮やかな糸の色が目に飛び込んでくる楽しい小包でした。

P6160010.jpg

彼女がつくる加賀の指ぬきは、彼女のブティと同様、本当に美しい仕上がりで、同じレベルのものはととてもできないとは思いますが、それでも作るのが楽しみです。ありがとうございます。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
ブティ作家なんて穴があったら入りたい。キルターとかステッチャーとかと同じように、ブティを作る人を呼ぶ名詞があると良いですね。ブッチャーは嫌ですが…(笑)
お子さんの織りネームの絵、お母さんの顔ですか?とても優しそうに書かれていますね。
この前はお会いできてとっても嬉しかったです。素敵なアンティークのキーホルダーもたくさん頂き、そしてご飯までご馳走になって本当にありがとうございました。家族3人とっても楽しい時間を過ごすことができました。娘さん、とても優しくて
本当に可愛かったです♪ ブログの方にも遊びにきていただきありがとうございました。なんだかお恥ずかしいブログですが、いつでも遊びにきてくださいね。
ハンドメイド見させていただきました。みんなすごく素敵でうっとりしました。この大柄なお花のチュニックも素敵ですね~。可愛い娘さんにすごく似合いそうです。私はどうしても小花柄しか選べないのですが、こんなちょっと大柄のタイプもいいですね。ちょっと今度挑戦してみます!
また娘さんのお洋服楽しみにしていますね。お互い家事&育児&ハンドメイド頑張りましょうね。

プロフィール

後ろ向きな人

Author:後ろ向きな人
手芸と育児のほっこり主婦日記。
couture, crochet, point de croix, manga insolite
sewing, crochet, cross stitch, weird manga,rock
はじめに

ブログランキング

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。