FC2ブログ

■スポンサーサイト■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ルーブル美術館のヤン・ファーブル展■

janfabre.jpgルーブル美術館のヤン・ファーブル展。閉館時間が近く、焦っていたため、入る時には気がつかなかったのですが、出る時に気がついたら、展示されている一画の入り口に、こんなインスタレーションが。

実物より小さいヤン・ファーブルの蝋(?)人形が、フランドル絵画に鼻を突っ込み、鼻はぐしゃりと折れて流血して床に血だまりをつくっています。
耳の穴の毛が風で動きそうなリアルなつくり。

この人は、他にも、自分の血を使ったデッサン、骨(こちらは頼朝公ご幼少の折の頭蓋骨ではあるまいしさすがに自分のではないけど)を輪切りにしてつなぎあわせてつくったオブジェなど、私には非常に発想が女性的と思われるものをつくります。

これが女性アーティストだったらこの作風は凡庸かもしれませんが、ヤン・ファーブルがおっさんなところに、この人がビッグになった理由の一つがある気がいたします。

080413-40.jpg

ルーベンスの大作が並ぶ部屋で、墓石の上に横たわるミミズになったヤン・ファーブル。ミミズの体にはぽわぽわと毛が生えており、痰が絡まったみたいな音をさせて息をしながらミミズのヤン・ファーブルがなにやら朗読していました。


ヤン080413-04
どうやったらこんなに玉虫の羽根を集められるのでしょうか。
まさか曾じいちゃんの遺したコレクションにでも手をつけたのでは?

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

後ろ向きな人

Author:後ろ向きな人
手芸と育児のほっこり主婦日記。
couture, crochet, point de croix, manga insolite
sewing, crochet, cross stitch, weird manga,rock
はじめに

ブログランキング

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。