■スポンサーサイト■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Nehari Créationのクリエーター手作りの革バッグ■

オレンジ地紫ドット2
(←オレンジの地に紫のどっと。限定版3個のうち1個目。1/3と彫ってあります。)
蛙は私の愛するリバティの蛙ちゃん。今やビンテージ(な筈)。

歯医者の帰りに、歩いていて、いつも鮮やかでポップなドット柄の革製品がウインドウ越しに気になっていたお店になんとなく入ってみました。思った通り、オリジナルデザインで、作ったクリエーターさんご本人であるNouria Nehariさんがいらっしゃいました。彼女はもともとは本の革装職人さんだったそうですが、鞄作りに転向したそうです。
2008年のレピンヌ・コンクール(Concours Lépine)銀賞受賞。

緑どっと 小銭入れ オレンジ


革も地元の革屋さんに注文したオリジナルデザインとのことでした。つまり、今時珍しい純フランス製だ!
このポップな色、汗やなにかで色落ちしないかきいてみましたが、色落ちはしない技術をつかっているそうです。

小物


(夫と5ユーロで言い争うほど金欠な上に、そもそも趣味も仕事も全部家でやってるのでハンドバッグなんて使わない生活であるからして)バッグなんて買っている場合ではないのに、作家から直接買うという概念に弱い私は、つい、例の頑張った自分へのご褒美とやらをしてしまいました。本当は何も頑張ってません。すみません。家族にもまわりの人にも「友だちから誕生日プレゼントにもらった」と嘘をついています。

オレンジ地紫ドット

最初は、青地に紫のドットのほうのバッグをみて迷っていたのですが、「あなたはオレンジのほうが似合うわ! 家に持ち帰って、気が変わったら戻ってくればとりかえてあげるから!」と言われて、オレンジに紫ドットを購入しました。
オレンジに紫ドットは私もそろそろ歳なんで派手すぎやしないか?と思ったのですが、フランスなので気にしません(きっぱり)。しかも、「せくしー・がーる」と大書したTシャツで60歳ぐらいの女性が闊歩しているのが普通なマルセイユでは私がうら若き乙女にこそ似合うレトロポップを真似したところで、大したことありません。それにそもそも私は外に出る時は、軽いの優先で布製の肩掛けトートバッグしかもてない人なので、室内オブジェとして美しければ自分に似合うかどうかなんてどうでもいいのです。


赤どっと 青地に紫ドット
photo-4.jpg 箱型

マルセイユはお洒落な都市ではないのに(それどころかその真逆なのに)なぜかこういう若手クリエーターが集まってやたらオシャレなものをつくっています。彼女はマルセイユ出身だそうですが、最近はよそからマルセイユに来るクリエーターも多いです。

作家さん
(クリエーターさんご本人→)

Nehari Créations
105 rue Sainte 13007 Marseille
http://www.nehari-creation.com (準備中)
nehari.creation@free.fr

スポンサーサイト

プロフィール

後ろ向きな人

Author:後ろ向きな人
手芸と育児のほっこり主婦日記。
couture, crochet, point de croix, manga insolite
sewing, crochet, cross stitch, weird manga,rock
はじめに

ブログランキング

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。