■スポンサーサイト■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■プー■

poohchirac2.jpg


フランス語では熊のプーさんはウィニ(Winny)といいます。


プーというとフランス人にはpouxつまり虱に聞こえるからです。

娘がパリの託児所に行っていた時、家から持っていった縫いぐるみが、くまのプーさんで、
当然私たちは「プー」と呼んでおり、託児所のフランス人たちに失笑されました。

そのあと、むすめはプーをおいて猿の縫いぐるみを持っていくようになったのですが
その猿の名前が「キャッキャ」。

それをきいたときの美人保母ヴァレリーさんの顔が忘れられません。

キャッキャ…それはフランス語の幼児語「ウンコcaca」のパリ訛りだったのでした。

もう次から次へで、これはもしかして恋?いやもしかして故意なのか、
と私が疑われてしまったようです。

で、何がいいたいのかというと、

私は、現在プーさんで、この地では、今後脱プーする見込みはますますないので困ってます。
だからといってこの国の福祉に頼って面白おかしく生きる才覚も大胆さもありません。

ですからここは一つ現実逃避をしてみることにしました。

そこでは私は中井英夫の小説に出てくるような有閑の令夫人なのです。
薔薇に囲まれ、物憂げな午後を、トルヴァドゥールの詩を口ずさみながら刺繍をして過ごすのです。
スポンサーサイト

プロフィール

後ろ向きな人

Author:後ろ向きな人
手芸と育児のほっこり主婦日記。
couture, crochet, point de croix, manga insolite
sewing, crochet, cross stitch, weird manga,rock
はじめに

ブログランキング

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。